TEAM “TAJI & sabu”

フレンチブルドッグ“タジとサブ”の日常を紹介!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

傷口が・・・  

肥満細胞腫の手術後、順調に回復していたタジ。

術後すぐにいつもと変わらない生活を送ることが出来て、ワンコの回復力のすごさにびっくりしました。


傷もきれいに治っていたのですが、

先日傷口から糸がぷちっと出ているのを発見し病院で聞いたところ。

腫瘍などを切除した内部を縫った糸が、(ほどけないように少し長めに切るらしい)

上の傷口を縫って傷が治る過程で下の糸が出てきてしまう事があるらしいのです。

溶ける糸なのでそのままでも自然となくなるらしいのですが、そこからばい菌が入るといけないので消毒するように言われ、毎日消毒していたのですが、

先日血の塊みたいなものを見つけ、次の日破裂?しちゃって病院へ。


こんな感じ。


taji5484.jpg


出血しているところが浅いところなので、そのまま消毒を続けていればOKだそうです。


ほっ。

タジは全く気付いてないようなので良いのですが、血を見ると飼い主はビビるよね。(笑)


この病院に行った日、涼しかったのでそのまま公園へ。


taji5485.jpg


サブが吐きそうな顔してる(笑)



category: 病気

thread: フレンチブルドッグ★ライフ - janre: ペット

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajiro.blog58.fc2.com/tb.php/1586-fcbde612
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。