TEAM “TAJI & sabu”

フレンチブルドッグ“タジとサブ”の日常を紹介!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

タジの脳腫瘍その後  


タジが9月末に脳腫瘍と診断されてから3ヶ月。

イソバイドシロップという脳圧を下げるお薬が良く効いてくれていたようで、ずっと安定した状態だったのですが、
ここへきて少しずつ悪くなってきました。

毎日薄皮を剥ぐように少しずつ悪くなる感じです。

以下記録として。
・散歩中歩くスピードがますます遅い。足は動いているが前へ進みにくい様子。
・夜中に突然パンティング(10分程度)
・夜中に徘徊する。ふらふらしながら歩き回る。
・おしっこやウンチのときに庭に出て戻ってこれない。出入り口以外の場所へ行ってしまう。
・日中のほうが眠りが深く、外出して帰ってきても起きない。肩をゆすって起こす。
・お腹が空くようでご飯が待ちきれない。
・時々サブとケンカする。すぐ止めるのだがその際脳圧があがるのか痛い様子で触ろうとするとウーと唸ることがある。
・段差で転ぶ

↑これらの症状は毎日ではないのですが最近頻繁になってきています。

先日病院へいって診察してもらい、先生と相談し一つお薬を増やすことにしました。

このお薬を1週間試して改善されなければステロイドとなります。

タジはステロイドを服用すると、
水をよく飲む
おしっこの量が増える
の副作用がすごく可哀想なぐらいなので、できるだけ後にしたいと思ってます。

今回のお薬が長く効くと良いのですが。。。

先生が、タジ君の腫瘍の大きさと場所から推測するに、もっと早い段階で悪化してくると思っていたそうです。
なので、タジは進行がゆっくりなのかもです。


taji5595.jpg

ご覧のとおり、体重も安定していて15.2kg
見た目は元気そうに見えるんだけどね~



病院で可愛い事件?が。

病院の待合室がベンチタイプで、診察が終わってタジと私が座っていたら、タジがベンチの上を歩いて少し離れて座っていた女の人のところへ。
そしたら、
その女性のひざの上に抱っこしてもらおうと思ったらしく乗っていって
(すみません~って言ったら、いいのよと言ってくれたのでそのまま様子を見ていると)
ちゃっかり抱っこしてもらい、女性の顔をぺろぺろっとして体を預けるように寝ちゃうタジ。


体が大きいので、抱っこが苦手だったタジですが、最近は抱っこ抱っこといいます。
この日は、私と間違えたのか、ママに飽きて違う女性が良かったのかわからないですが、とってもやさしい飼い主さんでタジの事をやさしく抱っこしてくださってうれしかったです。




この先タジがどのような状況になってくるのか心配ですが、
その時々で最善を尽くせるようにがんばらないと!!





category: 脳腫瘍

thread: フレンチブルドッグ★ライフ - janre: ペット

tag: フレンチブルドッグ  脳腫瘍  失明 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajiro.blog58.fc2.com/tb.php/1613-cd7fbf10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。