TEAM “TAJI & sabu”

フレンチブルドッグ“タジとサブ”の日常を紹介!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Forever,TAJI 1 to 2 years old   

タジ1歳から2歳の写真を振り返って。

タジにとっては一番楽しく一番幸せだったのかな?
ほぼ毎日いつもの公園へのロング散歩。
もちろん病気なども一切なし。

サブを迎えるまでは家族の愛情を独り占めだったし ねっ♪


taji5622.jpg


公園へ行くと顔見知りのワンちゃんと遊んだり、お昼寝したり、おやつ食べたり(私だけだけど(笑))
いつもの公園のお散歩が、生活の一部になっていました。


家では、かなりのいたずらっ子でした。
テレビのリモコンはいくつ買いなおした事か。。。
他にもメガネ、携帯電話、スリッパ、セーターなどのボタン・・・etc
いたずらの時間帯以外はよく寝てました。
寝る子は育つって言うけど、まさに言葉通りのビッグブヒに成長。

taji5620.jpg


そして何より食べることが大好きブヒ。
お肉を切ったり、キャベツを切ったりすると寝ていても飛び起きてキッチンに来てくれくれアピール。
胴が長いのが功を奏してかなり高いところのものまでチェックできちゃいました。


taji5619.jpg



毎日タジからたくさんの愛をもらい、愛おしくて愛おしくてたまらなくて、
単調に終わっていったであろう毎日を楽しく充実したものにしてくれました。



時々のお出かけも大喜び。
ホームセンターで色々な人に可愛いって言ってもらうとご満悦なタジ。
初めてオフ会に参加して、たくさんのフレンチと遊んでもらって大興奮(タジも飼い主も)
家族で川遊びにも行きました。

taji5625.jpg


taji5626.jpg
たぶんタジの生涯一度きりの飛行犬の写真



1歳の後半からは、サブも仲間に加わりました。


taji5623.jpg

最初は戸惑って逃げ腰だったけど、ゆっくり時間をかけて受け入れてくれました。
赤ちゃんのサブに優しく接してくれて見ていて微笑ましかったです。


taji5624.jpg

こんなほっこりする写真を撮るのが楽しみでした。


タジが寂しくないようにサブを迎えたけど、本当のところどうだったんだろう。
と時々考えることがあります。
いつか天国で会えたら色々聞いてみたいな。




taji5621.jpg

脳腫瘍と分かって少しずつ悪くなると、ソファにも登れなくなりこの様に寝れなくなっていました。
きっと天国にはフカフカのソファがあってゆっくりお昼寝できているのでしょうね。



category: タジ■思い出■

thread: フレンチブルドッグ★ライフ - janre: ペット

tag: フレンチブルドッグ  タジ  脳腫瘍   
tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://tajiro.blog58.fc2.com/tb.php/1619-e27dc881
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。